浪江事務所での営業を再開いたしました

令和元年6月に豊工業株式会社は、関連会社の岩野建材株式会社とともに、2階建ての事務所を新築し、地元である浪江町で営業を再開いたしました。

豊工業株式会社は、震災前から主に福島県と浪江町発注の公共工事、浪江町内の民間工事を中心に昭和50年から浪江町で営業を続けてまいりました。

平成23年3月に原発事故による避難指示を受け、相馬市で避難生活を余儀なくされながらも東日本大震災の瓦礫撤去工事などで営業を再開。

平成27年5月には南相馬市に仮事務所を設置し、営業を続けてまいりました。

浪江町の旧事務所は東日本大震災で被災したため取り壊しましたが、浪江町の居住制限が解除されたことから、地元である浪江事務所再建を明確な目標として邁進し、令和元年6月から故郷である浪江町での営業再開を果たしました。

原発事故による避難指示を受けてから実に8年3ヶ月ぶりの出来事です。

今後も、地元である浪江町の復旧・復興工事に尽力し、活力ある地域づくりに貢献して行きたいと思っております。

よかったらシェアしてね!